一時期過払い金請求バブルともいえる時代がありましたが、最近では過払い金請求もひと段落したのか比較的落ち着いてきました。  

そんな過払い金請求を行おうと思っている方の中で未だに多い疑問が「請求をするとブラックリスト(信用情報)に乗ってしまうのではないか」という物です。  実際、かつては過払い金の請求も一種の「特定調停」として見なされ信用情報に記録されていた時代もあります。ただ、これは信用情報を管轄する金融庁が「過払い金請求は信用情報に乗せる記録ではない」という指示を出して以降、訂正されているので一時的な混乱が生み出した手違いに近い物と言えます。  

なので現在では請求をしても乗るようなことは有りません。  ただし、請求だけを行うのであれば乗りませんが残金が残っている場合は話が別です。この場合は請求と同時に債務整理の交渉が行われるのが一般的ですので特定調停として記録されてしまいます。  なので、残金が有る場合請求の前に一時的に清算をしその後請求をし直すという手法が取られるのが一般的です。