岡山に取引業者と取引年数だけわかれば、過払い金の有無を無料調査できるサービスがあります。過払い金があるかどうかを弁護士が無料で調査してくれるので安心です。過払い金請求をしたいと思っても実際にあるかどうかわからなかったり、信用情報が傷つく心配をしたり過払い金調査に相当費用がかかるなどなかなか踏み切れない方も多いです。岡山の法律事務所の過払い金無料調査は、依頼主の信用情報に影響することもなく費用もかからないのでリスクなく依頼することができます。

過払い金請求をする際に、過払い金調査を実施せずに過払い金請求の依頼をすると戻ってくる過払い金より弁護士に支払う額のほうが多くなる方もいます。一般的に法律事務所に、過払い金請求を依頼すると信用情報機関に登録され費用も先に払うので赤字になることがあるのです。

それと比較して岡山の法律事務所は、先に払い戻し額と弁護士費用が明確になるので安心であり、金額が判明したときに信用情報が傷つくこともないのです。しかも過払い金がないことがわかっても費用がかからないので、依頼主にリスクはないのです。一般的な数字をあげると、借入5年で過払い金が30万円から50万円発生し、借入年数が20年に及ぶと180万円から500万円の過払い金が発生すると言われています。返済期間が長期に及ぶと思ったより多くの過払い金が発生している可能性もあります。

岡山の法律事務所では、過去30000件に及ぶお金にまつわる問題を解決してきた実績をもとに独自のノウハウとスキルを構築しているので、短い時間の調査で過払い金の正確な額がわかるようになっています。調査の流れは、まず申し込むと履歴を取り寄せて引き直し計算をして内容を精査します。次に回収可能額の検討に入り正確な額が出たら報告します。依頼主は過払い金が実際に見つかったら、そのまま過払い金請求をしてもいいし見つからなくても費用は発生しないので金銭的なリスクはないです。

他サービスの中には、初期費用は安くても回収額が少ないところもありますが、重要なのは依頼主の手元に残る金額です。岡山の法律事務所の過払い金請求の回収額は、かなりの額が回収できることでは定評があります。30000件以上の実績を持ち、累計208億円以上の案件を解決してきた借金のプロの岡山の法律事務所はあらゆるケースを迅速に解決できる実力を持っています。スタッフには、女性スタッフも揃っているので電話やメールで気軽に相談することができます。