テレビCMなどで、「過払い金」という言葉を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。これは、その名の通り払い過ぎたお金の事を言います。

貸金業者からお金を借りた場合、返済する時には借りた金額に利息を加えて返済する必要があります。この利息には上限が設けられていますが、以前はこの上限利息以上に利息が設定されていたことがあり、本来であれば支払う必要のない利息を支払っている人も多くいました。

特に、借金の返済を長期間を行なっているという人の場合は、過払い金が発生しているケースが多いようです。過払い金請求をすることにより、払い過ぎたお金を取り戻す事が出来ますが、過払い金請求を行うことが出来るのは、最後に貸金業者と取引後10年までと決められています。つまり、多額の過払い金があったとしても、10年の時効を迎えてから過払い金請求を行なった場合には、お金が帰ってこないということになります。

過払い金請求は、債務者個人でも行うことが出来ますが、弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。三重県内で弁護士や司法書士を選ぶポイントとしては、親身になって相談に応じてくれるか否かということが重要になります。

三重県内には、無料相談を行なっている弁護士事務所、司法書士事務所がありますので、まずは相談してみるということが大切になります。相談の際には、必ず費用について確認するということが大切になります。

三重県内の弁護士事務所や司法書士事務所を探す方法として、インターネットを活用することをオススメします。実際に手続きを依頼した人の体験談を確認することが出来ますし、ホームページを開設しているような弁護士事務所や司法書士事務所であれば、連絡先などを確認することが出来ます。

場合によっては、相談日時の予約をホームページから行うことが出来る場合もありますので、電話での予約が難しいという人も安心して予約をすることが出来ます。営業時間内に面談をすることが出来ないという場合には、あらかじめ問い合わせをすることにより、営業時間外でも面談に応じてくれる場合もあります。

費用については、事務所ごとに異なります。直接面談をし、確認するということが後々のトラブルを防止するためにも大切なことです。

分からないことや不安に感じることがあれば、契約を結ぶ前に確認するようにします。あらかじめ聞きたいことをメモをして、持参すると、聞き逃すことはありません。