過払い金というのは、法的な義務がないのにも関わらず余分に支払っていたお金 のことです。具体的には、消費者金融から利息制限法の上限金利を超える高金利でお金を借りていた場合に発生する金銭のことを指しています。過払い金請求をすると、業者から嫌がらせを受けることになるのではないかと心配する人がいますが、法的に認められている権利ですから、請求した本人が不利益を被るようなことは一切ありません。  

この過払い金請求は、お金を借りていた本人が自分自身で行うことができます。ただし、個人が業者と交渉しようとしても、まともに対応してもらえないケースが多いです。また、たとえ対応してもらうことができたとしても、適当に言いくるめられて過払い金の額を大幅に減額されてしまう可能性が高いので、注意する必要があります。本来取り戻す権利があるお金を全額キッチリと返してもらいたいと考えているのであれば、専門家のサポートを受けるようにするのが一番です。  

香川県内には、過払い金請求を得意としている専門家がたくさんいます。具体的には弁護士や司法書士の助けを借りることになりますが、できるだけ安い料金で専門家を利用したいと考えているのであれば、香川県内で営業している司法書士を利用するのが得策です。利用できる司法書士の心当たりが全くないという人は、インターネットの検索窓に「香川県」「過払い金請求」「司法書士」というワードを入力して、検索を実行してみるとよいです。瞬時に複数の司法書士事務所の情報が画面に現れてきますので、それぞれのホームページを確認することができます。メール相談や電話相談を無料で行っている司法書士事務所が大半ですし、面接相談も無料にしているケースが多いので、調べてみることをおすすめします。  

個人が自分で消費者金融と交渉しようとした場合によくあるのが、借金をした理由をしつこく聞かれ、ギャンブルが原因で借金をした人は過払い金請求ができないと言われて門前払いされてしまうケースです。ギャンブルが原因で借金をしたという後ろめたさがあるため、そのまま帰ってきてしまう人が多いですが、これは真っ赤な大嘘です。借金をした理由と過払い金は全く無関係ですので、業者に言いくるめられてしまわないように注意する必要があります。また、過払い金を請求するとブラックリストに載ってしまうと脅す業者もいますが、そのようなことも実際にはありません。素人だと海千山千の業者に騙されてしまう可能性が高いので、弁護士や司法書士を利用するようにした方がよいです。